7月第一週及び第二週PFパフォーマンス…【 躍動する低位株 停滞する日経 そして 肩をすくめるPF 】

  • 2017.07.17 Monday
  • 16:35

JUGEMテーマ:株・投資 JUGEMテーマ:家計

 

これを”堅調”というべきか…

それとも”停滞”というべきか…

 

 

日経平均は7月に入ってからも

2万円を挟んだ揉み合いを続けています…

 

 

7月に入った時点で112円台前半だったドル円は

その後114円台中程まで円安が進み

今週末再び112円台前半まで帰ってくるという

それなりの動きをしていたにも関わらず…

 

日経平均は

上にも行かず…

かと言って下げもせずで…

 

ただ横へ横へと重い身体を引きづっている感じでした…

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中…

目立っていたのは…

低位株等の意味の分からぬ動き…

 

いくつもの低位株に仕手的な動きが観測され…

 

極め付けは…

上場廃止が決まっているタカタが

一週間で15円から153円と10倍になり…

 

 

 

 

最後は

A.D.ワークス新株予約権が一日でテンバガーになるという

まさにマネーゲーム相場…

 

普通の頭で考えたら”アリエナイ”ことが起こるのも

相場ですが…

 

さすがにこれは…

(-_-メ)バカナノ…

 

 

 

 

40円台だったADワークス株…

 

これを39円で買う権利を

20円前後で買ってどうするんでしょうね…

 

いや、

そんなのどうでもいいのか…

 

で、新株予約権が急騰したんで、

AD株本体も上昇するという…

 

 

 

 

何度も言いたくはありませんが…

 

改めて…

(-_-メ)バカナノ…

 

 

 

 

 

 

そんな…

7月前半

第一週及び第二週の
指数週間パフォーマンスは

 

 

 

6月は

ゲーム株…

仮想通貨銘柄…

 

で、

7月は仕手株ウェイウェイ…

 

 

その間指数はヨコヨコで…

 

僕のPFは”ヤッテラレマセン”という

僕の気持ちを代弁するように肩をすくめると…

 

 

市場に対する健全な畏れって必要だと思うんですけどね…

どうなんですかね…

 

いや、儲かってる人が一番”エライ”世界だっていうのは

一応解かってるつもりですけど…

 

でもね…

それうんこですやん…

 

 

…はぁ(´・ω・)カブツライ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前月末比パフォーマンスは以下のとおりです。
 

日経平均 +0.43%  TOPIX +0.84%  JPX日経400 +0.83%
ジャスダック平均 +1.35%  マザーズ -0.75%



PFパフォーマンスは
-1.28%…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前年末比では以下のようになっています。
 
日経平均  +5.26%    TOPIX  +7.04%    JPX日経400 +6.30%
ジャスダック平均  +20.31%   マザーズ  +24.42%

 

 

 

そしてPFは…
+6.35%

 

 

あまりの不甲斐ないパフォーマンスにワラけてきます…

 

あぁもうこれは

禁断のうんこ銘柄を攻めるしかないのか…

そんなことが一瞬脳裏に浮かんだことも否定はできません…

 

信用口座をせっかく()開いたのだから…

ちょっと短期で…

何てね…

 

ま、でも案の定

(/_;)スミマセン ムリデス デキマセン デシタ…

 

 

 

 

PFの水準は…


2016年日本株PF評価額ピークから
​+6.35%の水準…

 

昨年末にPF評価額ピークを更新して終えたので、

今年は常に記録時点のパフォーマンスと同じです。


(参考:日経平均は2015年のピークから-3.98%の水準)

 

なお、PFは3月29日にYHを更新(64,246,004円)しています…

そこから現在の水準は-8.76%(ー5,629,697円)です…

 

 

ついに…

2015年末比でマザーズ指数に…

追い抜かれてしまいました…

 

(-_-;)ハァヤルキデナイ

 

 

 

 

 

現在のPF構成銘柄は以下のとおりです…

 

 

 

 

 

 

 

 

〜おまけ〜

 

7月第一週時点のPF

 

 

 

 

さて、FXですが…

少し取引をしましたが…

ま、トータルで負けました…

 

う~ん、株もイマイチ…

FXもイマイチで…

 

7月前半は良いとこ無しでしたね…

 

なお、最後にドル買いポジを少し足して

週末を終えています…

 

 

 

 

今後足して行きたいポジは…

トルコリラ…

ですかね…

 

 

 

 

なお、

金のポジは引っ張ったままです…

 

 

 

 

 

引き続き原油は監視…

vixはもうしばらくポジりません(^^;)

 

 

原油はこのまましばらく

40〜50ドルの間を行ったり来たりしてるんですかね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

最後に、記録として

日々の動きだけ乗せておきます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【 7月 第一週 】

 

7月3日(月)

 

 

 

 

 

7月4日(火)

 

 

 

 

 

 

7月5日(水)

 

 

 

 

 

 

7月6日(木)

 

 

 

 

 

 

7月7日(金)

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【 7月 第二週 】

 

7月10日(月)

 

 

 

 

 

 

7月11日(火)

 

 

 

 

 

 

7月12日(水)

 

 

 

 

 

7月13日(木)

 

 

 

 

 

 

7月14日(金)

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

終わりに気になる記事を…

 

ビットコイン急落 分裂騒動を警戒、一時1900ドル割れ  

   

インターネット上の仮想通貨、ビットコインが急落している。ドル建て価格は15日深夜に一時、1ビットコイン=1994ドルをつけ、約1カ月半ぶりに2000ドルを割った。8月1日にビットコインが複数の陣営に分裂する可能性があり、先行きの不透明感を嫌気した個人投資家が利益確定売りを出している。

情報サイトの米コインデスクによると、16日午後9時前に1900ドルを割る場面もあった。仮想通貨の利用が広がるとの思惑や投機マネーの流入により6月中旬に3000ドルを突破したが、足元では約4割安い水準で推移している。

下落の要因は分裂騒動だ。ビットコインは最近の仮想通貨ブームで取引量が増え、取引確定に時間がかかるようになった。その解決方法を巡って取引記録をまとめる事業者と利用者が対立。利用者側は8月1日に「新たな枠組みをつくる」と予告している。

分裂した際の影響は読みにくく、「個人投資家を中心に利益確定売りを出している」(フィスコ仮想通貨取引所の田代昌之ビットコインアナリスト)という。

 

  日経新聞 電子版 2017/7/16 19:02 (2017/7/16 21:22更新)

 

 

 

 

 

*最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 16:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする