6月第四週PFパフォーマンス…【 振り返れば堅調なのだけど…PFは新興バブルの蚊帳の外で相変らずマイペースな展開継続中 (;^ω^) 】

  • 2017.06.25 Sunday
  • 22:44

JUGEMテーマ:株・投資 JUGEMテーマ:家計

 

 

先週為替が円高一服し

今週は円安基調を維持しながら始まったことから

日経平均は2万円を回復してスタート…

 

さらに

ダドリーNY連銀総裁が

賃金の上昇により米国内のインフレ率が高まるとの見方を示したことを受け、

米国株高と一段の円安が進み

日経平均は週前半年初来高値を更新する強い展開…

 

週後半は

原油が売られたことで欧州株が軟調な展開となり…

円安基調も一服

日経平均も上値の重い展開となったが

2万円を割ることはなく

20100円を下値に底堅い展開で終え…

結局週足で2週連続陽線を形成…


マザーズも

金曜日に久しぶりに大幅な調整があったものの

振り返ってみれば相変らず強い一週間だった…

 

 

 

そんな

6月第四週の
指数週間パフォーマンスは


 

日経平均 +0.95%  TOPIX +0.96%  JPX日経400 +0.88%
ジャスダック平均 +0.70%  マザーズ +2.41%



PFパフォーマンスは
+0.58%でした

 

PFは今週もプラスで終えることが出来ました…

 

ただ、

ここのところ週を通してPFは堅調に推移するものの

週末にドンッと売られることが続き…

 

他の指標…

特にマザーズの力強さに比して見劣りするPFのパフォということもあり…

 

気分的にはマイナス圏でもがいている時ような気分です…

 

ま、始めたばかりの信用取引で

損してるということもありますが()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜おまけ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前月末比パフォーマンスは以下のとおりです。
 

日経平均 +2.45%  TOPIX +2.74%  JPX日経400 +2.54%
ジャスダック平均 +2.35%  マザーズ +6.41%



PFパフォーマンスは
+3.41%

 

 

 

 

 

 

 

なお、

前年末比では以下のようになっています。
 
日経平均  +5.33%    TOPIX  +6.11%    JPX日経400  +5.27%
ジャスダック平均  +18.39%   マザーズ  +24.71%

 

 

 

そしてPFは…
+9.76%

 

 

週末大きく調整したとは言え…

新興バブルはまだまだ継続中…

 

Twitterで流れてくる儲かった報告も頻繁ですし…

 

特に今週は一時的とはいえ

2015年末比パフォーマンスで

マザーズにPFが追い付かれたので…

 

精神的にとてもキツイ…

 

ほんと4月のビジョンの安易な処理が悔やまれます…

 

はぁ( ;∀;)カブツライ

 

 

 

 

 

 

 

PFの水準は…


2016年日本株PF評価額ピークから
​+9.76%の水準…

 

昨年末にPF評価額ピークを更新して終えたので、

今年は常に記録時点のパフォーマンスと同じです。


(参考:日経平均は2015年のピークから-3.91%の水準)

 

なお、PFは3月29日にYHを更新(64,246,004円)しています…

そこから現在の水準は-5.83%(−3,748,006円)です…

 

今年のYH更新までまだまだシンドイですなぁ…

 

 

 

 

 

現在のPF構成銘柄は以下のとおりです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、FXですが…

この頃多少はポチポチするものの

あまり気が乗らないというのが正直なところでして…

ま、信用取引口座がプラ転したら…

頑張ろうかな…と…

 

そういうわけで…

ほぼほぼ既存のロングポジを眺めているだけといったところ…

 

 

 

 

 

 

 

なお、

金のポジは引っ張ったまま…

VIX等はノーポジです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原油は…

相変らず
入るタイミングが難しい感じですが…

何処かで入りたいと…

タイミングを計っています…

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

最後に、記録として

日々の動きだけ乗せておきます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

6月19日(月)

 

 

 

 

 

6月20日(火)

 

 

 

 

 

 

6月21日(水)

 

 

 

 

 

6月22日(木)

 

 

 

 

 

 

6月23日(金)

【前場】

欧州株は堅調…

米国株はダウとS&P500は下落したもののNASDAQは微プラス…

原油は下げ止まり…

為替は小動き…

 

日経平均は上昇して始まったものの直ぐに下げに転じマイ転…

ただ、寄付き10分の間の高安が今日一日の値幅となり

約63円と方向感のない展開となる…

 

マザーズは高く始ったもののジリジリと下落しマイ転…

前場一時1200を割り込む局面も…


前場日経平均-0.01%、TOPIX-0.09%、JPX日経-0.07%、

JASDAQ平均-0.16%、マザーズ-0.74%、PF-1.06%。

 

PF14銘柄中値上4値下9変らず1。

 

東証一部売買代金9458億円。値上865値下982変らず172。

東証一部大型株指数-0.07%。

中型株指数-0.10%。

小型株指数-0.17%。

 

マザーズ売買代金877億円。値上86値下136変らず14。

 

寄付ドル円111.298円。前引ドル円111.326円。

 

オイシックス

+0.48%(前引2285円、値幅2277〜2299円)出来高8600株

 

DigitalI

±0.00%(2834円、2829〜2857円)出来高3700株

 

ビジョン

-5.02%(5490円、5480〜5810円)出来高119100株

 

クルーズ

-1.18%(2754円、2735〜2781円)出来高133100株

 

 

【後場】

日経平均は後場高く始りその後場プラス圏で揉み合う展開…

任天堂が出来高を伴って買われ年初来高値を更新…

連日ストップ安してきたタカタが国内車メーカーが資金繰りを支援するとの観測が報じられ一転ストップ高…

 

一方、

マザーズ市場は後場に入り大きく値を崩す展開…

これまで値動きが良かった銘柄が軒並み急落し

指数は一時は前日終値比-3.87%ほど下げる局面も…

ただ、後場寄付きから底(14時05分)まで一貫して下げ幅を拡大した後は

引けにかけてジリジリと下げ幅を縮小する展開となる…

 

後場日経平均+0.11%、TOPIX+0.06%、JPX日経+0.10%

JASDAQ平均-0.64%、マザーズ-2.84%、PF-1.52%。

 

PF14銘柄中値上4値下9変らず1。

 

東証一部売買代金2兆114億円。値上853値下1005変らず164。

東証一部大型株指数+0.14%

中型株指数+0.02%

小型株指数-0.28%

 

マザーズ売買代金1826億円。値上44値下188変らず4。

 

大引ドル円111.293円。

 

オイシックス

+0.57%(前引2287円、値幅2277〜2299円)出来高18500株

新興市場の地合いに比して1日を通して強い展開…

 

DigitalI

-1.94%(2779円、2770〜2857円)出来高13100株

前場の値を保っていたが後場に入りマザーズ市場が崩れると

引きずられるように下げ足を速める展開となる…

 

ビジョン

-4.50%(5520円、5420〜5810円)出来高227800株

後場は下値揉み合い…

 

クルーズ

-0.68%(2768円、2735〜2781円)出来高214500株

朝方寄付きは売り込まれるもその後は下値揉み合い

引けにかけては若干戻し歩調の中引ける…

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

*最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM